調光フィルム Kasmy(カスミィ)

APPLICATION 使用事例

さまざまな場所と用途への調光フィルムKasmy(カスミィ)導入のご提案を、わかりやすいアニメーションでご紹介します。
カスミィの使い方はお客様次第。お客様からのご提案もお待ちしております。

> 調光フィルムの構造・透過散乱など詳しい技術情報はこちら
水族館の水槽に調光フィルムKasmyを貼って映像投影することもできます。

調光フィルムはフィルムの間に液晶が入っているので、不透明(OFF)の状態で映像を投射すると、液晶テレビのような高精細な映像を映すことが可能です。(リアプロ投射推奨)

タッチパネルと併用して子供向けアプリケーションとして活用することもできます。

また、調光フィルムKasmyは、ガラスに貼れる自己吸着型タイプなので、既存のガラスに後貼りしたり、レイアウト・運用変更の際の剥離も容易です。
ショールームや見学ルートの他、イベントなどでも瞬間調光によるサプライズ効果を生かして活用されています。
コンサート会社で調光フィルムKasmyを巨大スクリーンとして利用することもできます。迫力が増してより躍動感のある会場になりそうですね!

ガラスを調光フィルムにより透明不透明に瞬間調光する事で、新しい空間演出をする事が出来ます。
たとえばスポーツバーのスクリーンとして調光フィルムKasmyを利用。
カスミィをオフにしてリアプロジェクター用巨大スクリーンにしてお客さん皆でスポーツ観戦すればお店も盛り上がる事間違いなし!

調光フィルムはカーテンやブラインドの設置に比べ、埃がたまりにくく、空間をスマートに、広く見せることが出来ます。

調光フィルムKasmyは自己吸着型の調光フィルムですので、後貼り施工はもちろん新設ガラスへの先貼り施工も可能です。
レストランのガラスパネルに調光フィルムKasmyを利用しオン時には広い空間を演出し、オフ時にはレストランの今のおすすめプランを宣伝してみるのはどうでしょう。

調光フィルムはフィルムの間に液晶が入っているので、不透明(OFF)の状態で映像を投射すると、液晶テレビのような高精細な映像を映すことが可能です。
調光ガラスをサイネージとしてご利用いただけます。
結婚式会場の巨大スクリーンでも調光フィルムKasmyは利用頂けます。液晶テレビ並みのスクリーンで感動を誘う演出が出来そうです!
つるすタイプのプロジェクターでなく、式場のガラスに直接カスミィを貼ってしまい、ガラス自体に演出を施してしまうのも、ひとつのアイディアですね。

スクリーンと調光間仕切り、2つの機能を生かし、空間をすっきりと演出する事ができます。
調光フィルムKasmy電源オフ時のかすむ機能を利用してシルエットをうつしだし、電源をオンにすると同時に調光フィルムが透明になりシルエットだったものが何かわかるような、そんな演出もできます。
透明/不透明を瞬時に切替える事のできる調光フィルムはアイディア次第で様々なシーンで御活用頂けます。